123456789

Moi!
This winter is relatively warm. After a lot of snow the temperature went up “plus” degree. (Plus temperature in February is quite rare here.) Then the snow started to melt and was frozen when the temperature went down less than zero. So you have to be really careful when you walk outside on icy road. My advice is following the small stone that were spread on the road with small step like penguin when the road is frozen.

今年の冬は比較的暖かいです。雪がたくさん積もったかと思えばプラスの気温になって雪が溶け始めたり、朝晩は凍ったり。この時期はかなり滑るので道を歩く際は結構気を付けなければなりません。具体的にアドバイスするとすれば道に小石が撒かれているので、その上を歩幅を小さくしてペンギンのように歩くことをお薦めします。

 

Well, Seinäjoki is one of the most growing cities in Finland and now names it the “the Capital of Space”. Do you know that…? Probably no. Then please watch this video.

さて、セイナヨキは現在成長中の街ですが、“Capital of Space”と名乗りを上げて積極的にアピールをしているのはご存じでしょうか。いや、ご存じないですよね、きっと。まずはこちらの動画をご覧ください。

https://youtu.be/jOVZHyi5IV8

You may think it’s a crazy city – its population is only 63,000. However, by watching this video, you notice that “space” has double meanings. Seinäjoki has a lot of empty places and enough room to grove.

現在人口6万3000人のフィンランドの中規模都市が宇宙の首都と名乗るなんて図々しい、と思われるかもしれませんね。でもSpaceには宇宙の意味もあるのですが、“空間”という意味もかけていて、たくさんの場所、そして伸びしろの余地のある街だということも強調しています。

Source: Seinäjoki City

Seinäjoki city offered PR job – Stay in Seinäjoki for 10 days and make videos to promote it – with 8 000 euro salary last year. 162 people applied for this interesting job and Thomas Halloran was selected. His mother is Finnish and father is Australian and he lives in Kotka, Finland. He visited Seinäjoki with his wife, Titta and their daughter Isla in January.

そして昨年セイナヨキ市は、10日間セイナヨキに滞在し、その間に動画でセイナヨキをPRするという仕事を8000€の報酬で一般公募をしたのです。その結果162名からの応募があり、最終的に選ばれたのはKotkaに住むオーストラリア人の父とフィンランド人の母を持つThomas Halloranさん。“宇宙探検家”として奥さんのTittaさんと娘のIslaちゃんも一緒に1月下旬にセイナヨキにやってきました。

Source: Seinäjöki City

Most of the videos are Finnish but this one is the interview with Seinäjoki City mayor and you can enjoy Aalto Centre with the snow view from the top of the bell tower..

動画はほとんどがフィンランド語ですが、こちらはセイナヨキ市長とのインタビューの動画です。ラケウデンリスティ教会の時計塔から眺める雪景色のアールトセンターを観ることができます。

https://youtu.be/Lx15x_jkJD8

Thomas (and his family) is always energetic, happy and positive and he gives a lot of energy to us. He visited local school, enjoyed ice swimming with big event organizers in Seinäjoki, went to Duudsonit Activity Park, practiced synchronized skating with first Finnish men’s team, River Bulls. This plan was wonderful because it was good promotion of Seinäjoki City by offering such an interesting job. Addition to that, Thomas promotes Seinäjoki with fresh points of view. The marketing personnel of Seinäjoki City wondered whether this campaign worked well or not. Fortunately, major media picked up this campaign because it was unique. During the campaign 23 000 viewers watched the videos. Addition to that, 9 000 people visited recruiting sites in Seinäjoki.  If you would like to watch more or would like to hear Finnish conversation, please check this page.
https://www.youtube.com/user/Seinajoenkaupunki/featured

とにかくThomasさんは明るくてポジティブで、動画を見ているとこちらまで元気になります。他にも学校を訪問したり、セイナヨキで毎年行われている大きなイベントの主催者達とアイススイミングを楽しんだり、地元のDuudosonit Activity Parkを訪れたり、フィンランドで初の男性シンクロナイズドスケートチーム、Red Bullsとの練習風景の模様の動画があげられています。プロの方がセイナヨキのプロモーションビデオを撮るのもいいと思うのですが、一般の人から見たセイナヨキ、という切り口ではとてもいい企画だったと思います。こういった仕事を市が公募するのはもちろん初めてで、最初はうまくいくかどうか心配していた担当者の不安をよそに国内の主要メディアにも取り上げられました。そしてこのキャンペーン中の動画は2万3000の視聴があったとのこと。また市の狙いの一つでもあったセイナヨキの求人サイトも9000のアクセスがあったという結果も。Thomasさんの動画に興味のある方、フィンランド語を聞いてみたい方などは是非こちらのページからご覧ください。
https://www.youtube.com/user/Seinajoenkaupunki/featured

 

Seinäjoki City uses “the Capital of Space” to promote local international companies, too. For example, this page – Knowhow from Seinäjoki. This is a small booklet. On the first part food related companies are introduced because this industry is very strong in this area. Second part is construction related companies and third part is Finnish life style and design related companies. Don’t you think that quite many companies are included? These are companies in Etelä-Pohjanmaa area. Seinäjoki is the biggest city in Etelä-Pohjanmaa  but the population is just 63 000. The characteristic of this area is entrepreneurship. That means many people want to have his/her own companies with strong will. Many small companies have good connections and cooperation with related companies getting support from the public service. They are growing and attract business opportunities and people.

Capital of Spaceを使って他にもPRしています。例えばこちらのページ。実はブローシャーになっているのですが、地元の国際的な企業の紹介、”Knowhow from Seinäjoki region”。最初のパートはセイナヨキがあるエテラポフヤンマー県で盛んな食品関連の企業が紹介され、次に建設関連の企業、そして最後はフィンランドらしくライフスタイルおよびデザイン関連の企業と3つのカテゴリーで紹介されています。たくさんの企業が載っていていると思いませんか。ちなみにエテラポフヤンマー県の中でセイナヨキ市が一番人口が多くて6万3000人ですからね。この地域の特徴は起業する人が多いこと。意志が強い人が多い地域でもあります。そのために中小企業がたくさんあり、関連企業が協力し合い、また行政もサポートしながら成長を遂げている街なのです。

I would like to introduce this ”the Capital of Space” topic again when interesting news comes. Hope you like it. Hyvää talven jatkoa! (= Have a good winter!)

これからのCapital of Spaceの活躍ぶりをまたご紹介するかと思いますので楽しみにしておいてください。Hyvää talven jatkoa! (=引き続きよい冬をお過ごしください。)

Share This