123456789

Moi!
We enjoyed beautiful yellow or red autumn leaves few weeks ago but most of the leaves has been fallen. I’ve heard first snow news in many parts of Finland. Winter has come.

Moi!
今年も少し前まで美しい黄色や赤の紅葉を楽しめていたのですが、今ではほとんど葉っぱが散ってしまいました。フィンランドの各地で初雪が降ったというニュースも多くなり、冬は駆け足でやってきています。

 

I would like to introduce Lapuan Kankrit that situates in Lapua. It takes about 30 minutes by car from Seinäjoki. Lapuan Kankurit that was founded in 1917 produces various stylish textiles. Their products are sold not only in Finland but in the world.

今回はセイナヨキから車で30分の隣町、ラプアにあるラプアンカンクリをご紹介します。ラプアンカンクリは1917年に設立された様々なテキスタイルを作っている会社です。日本でもラプアンカンクリの商品は売られていて、ショップもオープンしているので名前を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

 

I had a chance to join the factory tour recently. Taking photos are not permitted but I got a permission in advance.
First of all, there are more than 20 designers for Lapuan Kankurit as of October, 2018. Most of them are Finnish but 4 of them are Japanese (wow!) One of Finnish designers is Hieni Riittahuhta, who is a member of Art Department of Arbia. Since she designed Arabia mug cup last year as a memorial 100th Finnish independent year, you may see it. Some designs are very simple and good for daily use, some designs are seasonal. You can also find some unique design. I always enjoy choosing them thinking about my feeling, how to use, friends to whom I will give.
This photo is the showroom that is on the second floor of the factory.

今回は工場見学をするチャンスがあったので参加してきました。また工場内は撮影禁止でしたが、許可をいただいて掲載しております。まずラプアンカンクリのデザイナーは2018年10月現在で20名以上。主にフィンランド人ですが、特筆すべきなのは日本人のデザイナーが4人もいるということです。他にはArabiaのアートデパートメントの一員でもあるHeini Riitahuhtaさんなどもいます。日常使いにぴったりなシンプルなデザインから、季節のテーマ、また思わずくすっと微笑んでしまいそうなデザインまであるので気分、用途、贈る人を思い浮かべながら選ぶのが楽しいですよ。
ちなみにこの写真は工場の2階にあるショースペース。

 

Can you guess what is being done here? It is a warping machine. This is the first step of fabric manufacturing step. Lapuan Kankrit collected best quality yarns from all over the world. The journey of high-quality products of Lapuan Kankurit starts from this point.

この大量の糸で何をしているかというと”整経”(製織の準備工程。必要な経(たて)糸の本数を正し、長さ・張力を適度に整えて榺(ちきり)などに巻くこと。~大辞林より~)しているのだそうです。製品に使われている糸は世界各国から集められた高品質のもの。高品質で型崩れしない製品の旅はここから始まっているのです。

 

In the weaving area, cloths of various colors intertwined were woven one after another.

機織りのエリアでは様々な色の糸を織り合わせた生地が次々に織られていっていました。

 

I was a little bit surprised that all the products are washed after weaving. And washing setting is adjusted to the products. These are washed kitchen towels. That’s why these products have no shrink after first wash. I, myself use its kitchen towels. There are no shrinks, wash-fastness, no fray. Addition to that, they are strong and are dried easily.

ラプアンカンクリの製品は織りあがった後に製品に合わせた設定ですべて洗濯されているのだそうです。これが洗濯された後の製品。こうやって洗濯することによって使用後の収縮がないようにしているのだとか。確かに家にもいくつかラプアンカンクリのキッチンタオルを使っていますが、収縮はしないのはもちろんのこと色落ち、ほつれもなく丈夫な上に乾きも早いです。

 

Next process is ironing after washing.

洗濯された後はこのように丁寧にアイロンがけされます。

I realized Lapuan Kankurit installed the highest technology as much as they can. At the same time to produce high quality products some process is done by human. This is their strength and the reason why many customers are attracted by their products. It was good opportunity to join the tour.

機械化できるところは機械化していますが、細かい仕上げなどはプロの人達が手掛けているところ、またよい製品を作るための妥協がないところがラプアンカンクリの強みであり、多くのお客様の心をつかみ続けている秘密なのだと実感したツアーでした。

 

You can find Lapuan Kankrit products in many shops (including supermarkets sometimes) in Finland. Or you can order through internet. Direct shops are in Helsinki and outlet shop in Lapua. This is the outlet shop in Lapua. It is spacious and you can be relaxed with natural warm colours.

ラプアンカンクリの製品はフィンランド国内なら雑貨店などでも売られていますし、ネットで注文することもできます。直営店はヘルシンキと、ラプアにあるアウトレットショップの2店です。こちらの写真はラプアのアウトレットショップ。広々とした店内ぬくもりを感じる暖かい空間です。

 

The gradation of the products is attractive. It’s very difficult to choose the right colour because each colour, design is fascinating.

グラデーションが美しい色展開。どれを選ぼうか迷ってしまいます。

 

Yes, this is Finnish brand. Another half of the shop is filled with sauna goods. The hung textiles on the right hand side are seat cover for sauna and the left hand side are bath towels. Bath robes are sold, too.

お店の半分はフィンランドらしくサウナグッズが売られています。右側に吊るされているのがサウナで使われるシートカバー(お尻の下に敷きます)で、左側はバスタオル、奥にはガウンが売られています。

 

Oh, you can’t miss the discounted items – some of them are 2nd class items, some are off-seasonal ones. You can go to Lapua by bus or train from Seinäjoki railway Station.
You can check train schedule from this site.
https://www.vr.fi/cs/vr/en/frontpage
Bus schedule is here.
https://liput.matkahuolto.fi/connectionsearch?lang=en#breadcrumb

そしてラプアのアウトレットショップにはセカンドクラスやシーズンオフで安くなった製品も売られているのでこちらも見逃せません。セイナヨキ駅からラプアまではバス、または本数は少ないですが電車で行くことができます。
電車はこちらから検索可能です。(英語)
https://www.vr.fi/cs/vr/en/frontpage
バスはこちらから。(英語)
https://liput.matkahuolto.fi/connectionsearch?lang=en#breadcrumb

Lapuan Kankurit Factory Outlet
Address / 住所: Kauppakatu 23, 62100 LAPUA
Opening hours: Mon – Fri 11:00 – 18:00, Sat 10:00 – 15:00
営業時間:月~金 11:00~18:00、土10:00~15:00

もしセイナヨキに来られて時間の余裕がある時には是非。ご家族やお友達へのお土産、また家で使う素敵なアイテムが見つかるかもしれません。Hyvää alkutalvea!(素敵な冬の始まりをお迎えください。)

If you come to Seinäjoki and have spare time, I recommend you visit there. You may be able to find good souvenirs for your family, relatives or friends. Of course for yourself! Hyvää alkutalvea! (= Have a good beginning of winter!)

Share This