123456789

Moi!
I had a summer vacation in July, so it’s been 2 months since the last blog. I enjoyed my trip to Japan, a small trip in Finland and also enjoyed some events in Seinäjoki in July. Most of workers and students came back to work/school in August. So I feel it’s like autumn already. How did you spend the summer vacation?

Moi!
夏休み明けて2ヵ月ぶりのブログです。7月はほぼ1ヵ月夏休みで、日本に帰国したりフィンランド国内の小旅行を楽しんだり、セイナヨキのイベントに出かけたりして充実した休みを過ごしていました。8月からは会社も学校も始まり、すっかり通常モードに戻っていました。皆さんはどのような夏を過ごされたのでしょうか。

 

This time I will introduce a new trail for children near Kyrkös Lake (=Kyrkösjärvi).

さて、今回は以前湖畔のサイクリングでもご紹介したKyrkös湖(Kyrkösjärvi)の近くに新しくできた子ども用の遊歩道をご紹介します。

 

“Lasten Reitti” means “trail for children. It is also available for those who use wheelchair.

Lasten Reittiというのは子ども用遊歩道という意味。この写真では光の反射で分かりづらいですが車椅子のマークがついていて、車椅子でも行けるような平坦な道になっています。

Why is this trail for children? One of the reasons is quite a short and plain road. Another reason is squirrel’s adventure story is shown along this trail. When you walk this trail, you can read a series of the story.

これがなぜ子ども用かというと、一つは遊歩道が比較的短くて平坦なこと。そしてもう一つはリスの冒険物語が紹介されていて、遊歩道の途中途中に物語の続きが表示されているのです。

 

This small hut is called “Satulato” that means fairy tale hut. The entrance is quite small because it’s for kids.

こちらはSatulatoというおとぎ話の小屋です。子ども用なので入口も小さいです。

Inside is like this. I assume the setting is that old lady reads a fairy tale sitting on a rocking chair for a small children.

中に入ってみるとこんなふうになっていて、揺り椅子に乗ったおばあちゃんがおとぎ話を読んでくれる、そんな設定になっています。

I found hay hut (heinälato) next to the fairy tale hut.

次にあったのは干し草小屋。

These posters tell about trees, mushrooms, birds or butterflies in the woods.

中には森にある木やマッシュルーム、そして鳥や蝶の種類などが紹介されていました。

When I went into this trail, I found a barefoot corner. According to the explanation, walking with barefoot is good for body balance and strengthen feet. People (or children) can walk on different material with barefoot.

もう少し森の中に進んでいくと裸足で歩くコーナーがありました。裸足で歩くとバランス感覚が養われ、足腰も鍛えられていいのだそうです。いろいろな種類の素材を裸足で感じながら歩けるようになっています。

Would you also like to try it?

子ども心に戻って歩きたくなりませんか?

I like this trail because I can find this kind of information. Puolukka means lingonberry.

この遊歩道のいいところはところどころにこのような表示があるのです。Puolukkaはリンゴンベリー。

Yes, I could find some lingonberries near this sign. There are many kinds of berry in Finland but I don’t know much about the details of berries. So this sign helps me a lot. Did I eat? Yes, of course. I enjoyed “freedom to roam”. It is said that “the general public’s right to access certain public or privately owned land for recreation and exercise” in Wikipedia. That means everyone can pick up berries or mushrooms freely without any permission.

その看板の周りにはリンゴンベリーがなっていました。フィンランドで採れるベリーは色々な種類があるのですが、私はあまり詳しくないので、どんなところにどんなベリーがあるのかこのような看板表示があるととても助かります。そして自然享受権の恩恵を受けてしっかりいただきました。ちなみに自然享受権というのは、”土地の所有者に損害を与えない限りにおいて、すべての人に対して他人の土地への立ち入りや自然環境の享受を認める権利”(Wikipediaより)です。

When I went further, the next sign was Juolukka – Northern bilberry.

もう少し行くとJuolukka、英語ではNorthern bilberryというらしく北の方で採れる野生のブルーベリー。

I couldn’t recognize the difference between bilberry and Northern bilberry without this sign. The taste was more plain than bilberry but it was good taste.

実だけみたら野生のブルーベリーとの違いはわからないのですが、看板のおかげで違いがわかりました。味は淡泊でしたが、これはこれでおいしかったです。  

The trail continues. Wooden walking pathes are placed on a rough area. And you sometimes see birdhouse on a tree.

遊歩道は続きます。歩きづらいところはこのように木製の歩道が設置されていて、またところどころに鳥の巣箱も設置されていました。

You can grill sausage (= makkara) in this area. It’s quite common to eat sausage outside in Finland.

さらに進んでいくと休憩小屋にたどり着きました。ここでフィンランドでおなじみのソーセージ(=makkara)を焼いて食べることも可能です。

Trail continues into the woods.

こうして遊歩道は続いていきます。

If there aren’t any attraction in the trail, children have less motivation to walk but this trail is different. They enjoy reading adventure stories, eating berries or knowing which kind plants are grown by reading signs. It takes about 1 hour, so it’s also good for exercise.

何もない遊歩道なら子どもも飽きてしまうかもしれませんが、物語を読み進めたり、看板にあるベリーを食べたりしながら行けば1時間ぐらいで回れるかと思います。

 

You can go to Kyrkös Lake (near Seinäjoen Terveyskeskus, Y-talo) by bus from Seinäjoki Station(VR Seinäjoki). You can find the trail if you go forward to the beach of the lake from the hospital (Y-talo). You can find the entrance of the trail on the right hand side.
https://www.moovitapp.com

このKyrkösjärviに行くには駅(VR Seinäjoki)から中央病院(Seinäjoen Terveyskeskus, Y-talo)までバスで行くことができます。遊歩道は病院から湖に向かい、ビーチからもう少し右に行ったところに入口があります。
https://www.moovitapp.com

 

I hope you enjoy reading it. If you go there in July or August, it would be best season because you can enjoy eating berries.
It maybe a little bit earlier for you but hyvää syksyä (= have a good autumn).

いかがだったでしょうか?7月から8月にかけてはベリーの食べ頃なのでお薦めです。
少し早いですがHyvää syksyä(=よい秋をお過ごしください。)

Share This