123456789

Moi!
Time flies. Today is the last day of 2018. I was wondering which subject would be good for this month. I know that I can’t help ignoring Christmas in this season. And December is “Christmas month” – “joulukuu” in Finnish. So, I would like to tell you how to enjoy Christmas even though it’s over.

 

Moi!
早いもので2018年も今日が最終日です。今回は何について書こうか思っていたのですが、やはり12月はクリスマスの話題を避けて語ることができません。フィンランド語ではクリスマスの月とよばれていますしね。もう過ぎてしまいましたが、クリスマスの楽しみ方をご紹介しますね。

 

1. Christmas Market

We need to prepare for a lot of Christmas presents before Christmas. Certainly, many Christmas gifts are sold in shops. But I recommend you to go to Christmas markets that are open in some place in some weekends.

1. クリスマスマーケット

クリスマスにはたくさんのクリスマスプレゼントを準備しておく必要があります。お店でもたくさんのプレゼント用の商品が売られていますが、クリスマス前にはクリスマスマーケットがあちこちで開かれるのでそれをのぞいてみるのもお薦めです。

This Christmas tree is at Keskus puisto (= Central Park). We had Christmas Market at this park in one weekend before Christmas.

このツリーはセイナヨキのKeskus puisto(=中央公園)に立っているもの。ここでもクリスマス前の週末3日間限定で外のクリスマスマーケットが開かれました。

There are shop that sold warm meal, shops that sold handmade goods, shops that sold local products, shop that demonstrated to make the products and so on. Local people enjoyed shopping and the Christmas atmosphere, too. This Christmas market will be held at a new market square in next year. I am looking forward to it, too.

ここでは温かい食べ物を売るお店、手作りの品を売るお店、地元で作られたものを売るお店、実演販売をするお店などが集まり、それを楽しむ市民でにぎわいました。来年には新しい広場ができている予定なのでそこで開かれる予定。また雰囲気が変わってくるでしょうね。

 

This is an indoor Christmas Market that were held in Seinäjoki Arena in other weekend. I found a special Christmas hot drink called “glögi” here. Now I remember that I found warm leather gloves last year. I got good tips what kind of presents would be good for relatives, friends or co-workers.

こちらはまた別の週末に行われたアリーナで開催された室内クリスマスマーケット。私もここで特別なグロギというクリスマスに飲まれるホットドリンクを見つけることができました。そういえば去年は温かい革の手袋も見つけることができました。地元のみならず別の都市から参加しているブースもたくさんあり、プレゼントのアイディアが得られてよかったです。

 

This is inside of local shopping mall. Usually this space is quite empty but it was full of shops who sold various goods on that day. Outdoor Christmas Market gives special feeling, of course but inside market is warmer and more comfortable for shopping.

この日は地元のショッピングモールの通路に所狭しとこれまた色々なグッズが売られていました。屋外マーケットも雰囲気があっていいのですが、やはりちょっと寒いので屋内だとゆっくりできますよね。

This kind of Christmas Market is filled with local people. In fact it would be good opportunity for tourists to buy souveniors for your family, friends or his/herself.

こういったクリスマスマーケットは地元の人達で賑わっていますが、旅行で来られる人達にとっても家族や友達へのお土産やもちろん自分へのお土産を探せるいいチャンスです。

 

2. Concert

2. コンサート

Concert or live music are often held before Christmas. If you want to know the events in Seinäjoki, you can check at these pages, some of them are Finnish, though. Maybe you can use Google translator…
https://www.epkalenteri.fi/en/
http://www.epmatkailu.fi/tk/tapahtumakalenteri.html

クリスマス前はコンサートもよく開催されます。セイナヨキのイベント情報はフィンランド語ですがこのページで調べられます。
https://www.epkalenteri.fi/en/
http://www.epmatkailu.fi/tk/tapahtumakalenteri.html

 

This photo is the place where Floating Sofa Quartet held a concert in December. The place was Seinäjoki City Hall. Members of this quartet are from Finland, Denmark and Sweden.

こちらは市庁舎で行われたFloating Sofa Quartetというフィンランド、デンマーク、スウェーデン人で構成されているカルテットのコンサート会場。

 

I enjoyed their happy music, happy faces.

アットホームな雰囲気で楽しむことができました。

 

This is Christmas concert – men’s chorus group in this area- Jussit.

こちらはラケウデンリスティ教会で行われたJussitという地元の男性コーラスグループによるクリスマスコンサート。

 

It’s a small photo but everybody wears Etelä-Pohjanmaa local costume. Cool, isn’t it?

少し見えづらいのですが、全員エテラポフヤンマーの民族衣装を着ています。

 

3. Church

I wrote about church in last December article. Again, I recommend you to visit church during Christmas time. For example, you may find special mass to sing Christmas songs. And Finnish language is very easy to pronounce. You just pronounce it based on alphabet. This means that if you know the song, you can sing even in Finnish. Addition to the mass, if the church is next to the graveyard, you had better go there. Candles are placed not only in front of the graves but also in this space. People who can’t visit their ancestor’s grave place candle here.

3. 教会

去年の12月の記事でも紹介しましたが、クリスマスの教会はお薦めです。クリスマスミサはお説教だけでなく、クリスマスキャロルを歌うミサもあります。フィンランド語は日本語と同じで基本的にアルファベット通りに発音すればいいので、知っている曲なら一緒に歌うことができますよ。またもし墓地が近くにあればそこも是非。それぞれのお墓にもキャンドルが灯されていて、夏の夜の蛍の光のようです。またこの写真は、お墓が遠くてお参りできない人がキャンドルを灯す場所。自分たちが準備したキャンドルに灯を灯して置いていきます。

4. Christmas ilumination

Christmas illumination in Seinäjoki is quite modest. Even so, it warms up our heart with warm lights – especially this time of the season is dark. This photo is windows of Seinäjoki City Hall offices. Many companies put this kind of candle-shaped lamps near the window.

4. クリスマスイルミネーション

こちらの日本のクリスマスイルミネーションとは比べ物にならないですし、ヘルシンキのような首都ではないのでかなり地味ですが、それでも特にクリスマスの暗い時期のクリスマスイルミネーションは心を温めてくれます。例えばこれはセイナヨキ市庁舎。それぞれの窓にキャンドル型のランプを灯します。

Christmas street lights in the centre. Is it a little bit modest? These lights remind me of Christmas season.

街のイルミネーション。ちょっと地味ですか?それでもこのイルミネーションが灯されるとクリスマスが近づいてきたなという気持になります。

Christmas tree with lights and snow man statue in front of one office. You can also enjoy seeing the Christmas decollation of private houses.

あるオフィスの前に飾られたクリスマスツリーと雪だるまのオブジェ。また家によっては華やかに飾り付けているところもあるのでそれを見るのも楽しみです。

 

This is cafe in Seinäjoki – Valkoinen Puu (=White tree). They use LED lamp with simple and peaceful colour.

こちらはケーキがおいしいValkoinen Puu(=ヴァルコイネンプー)。LEDランプで落ち着いたトーンで飾られています。

If you plan to travel here before Christmas, you can find rare handmade products or local products at Christmas Market. And if you plan to visit after Christmas, you can enjoy bargain sale. This is Plan B. Even after Christmas you can enjoy Christmas illumination until first latter of January. Regarding new year, you can enjoy fireworks, it takes about 10 minutes (and cold sometimes), though. General people can enjoy firework on this day, you can hear many fireworks are shot. With these reasons I recommend you to visit here in December, too. Thank you for your reading my blog this year. May the year of 2019 be filled with happiness and peace! Onnellista Uutta vuotta!

クリスマス前にもし来られるなら、ご紹介したようなクリスマスマーケットで日頃ならなかなか手に入らない手作りの品やその地方でしか手に入らない製品を見つけることができます。またクリスマスが終わったらバーゲンが始まるのでそれを狙って年末に来るのもまた別の楽しみ方。クリスマスデコレーションも1月初旬まで飾られているのでまだクリスマス気分を味わえます。そしてこちらでも元旦はお休みですが、2日から通常営業。年越しの瞬間は花火が上がり、また個人でもこの日は花火をすることが許されているのであちこちで打ち上げ花火の音が聞こえます。まあ10分ぐらい(そして年によってはとても寒い)なのであっさりしたものですが。そんな感じで12月の旅行もお薦めですよ、というご紹介でした。この1年お付き合いいただき、ありがとうございました。来る2019年が皆様にとってよいお年となりますように!Onnellista Uutta Vuotta!

 

Share This