123456789

Moi!
We have more sunny days in January. Addition to that, we have more cold temperature like -20 degree – it’s “quite” cold but the air is fresh. I can see small signs of spring in the sunlight and in the length of the day. Winter won’t be long.

Moi!
1月に入って晴れの日が増えてきましたが、-20度以下の空気がピリッと張り詰めるような寒いお天気もあります。気温はまだまだですが、太陽の光が強くなり、日が少しずつ長くなっているのに気付くと、春に向かって少しずつ前進しているのを実感できます。

 

Well, I’m very weak to alcohol, so I can’t recommend you good alcohol drinks. But my friend couple invited me (and husband) to Lakeuden Panimo Party, that was arranged by Seinäjoki local beer brewery, Lakeuden Panimo. Lakeuden Panimo is famous for their beer brand, Mallaskoski.

さて、私はお酒が全然飲めないのでお酒関連のお薦めがなかなかできないのですが、今回は友達夫婦に誘われてセイナヨキのビール醸造所、MallaskoskiのブランドでおなじみのLakeuden Panimoが主催した”Lakeuden Panimo Juhlat”に参加してきました。ちなみにLakeuden PanimoはMallaskoskiのビールブランドで有名です。

This was the 4th event. Not only from Finland but also Estonia and Norway –  15 small breweries joined this party. They sell their popular drinks and totally new drinks that are not available in the market yet. It’s attractive event for those who like beer, isn’t it? It was held on January 25th(Fri) and 26th(Sat) and all the tickets were sold out at least on Saturday.

このイベントは今年で4回目。フィンランド国内はもちろん、エストニア、ノルウェーも含む国内外15ヵ所の小規模な醸造所が集まってそれぞれの人気製品、またまだ市場には出回っていないできたばかりのビールが飲めるというビール好きの人にとってはたまらないイベント。1/25(金)と1/26(土)に開催されましたが、少なくとも土曜日の入場チケットは売切だったという大人気のイベントなのです。

When you show your entrance ticket, you get a glass which you can bring back home with you. After that you just go your favourite brewery’s booth and order it. You get 150 ml per order, so you can taste various beer.

入り口で入場チケットを見せたら持ち帰り可のグラスをもらえます。後は気になるブースに出向き、お気に入りのビールをそこでオーダーします。1杯が150mlと通常より少なめなので、色々な種類が試せるという訳です。

This event was held in Rytmi Korjaamo where live concerts are sometimes held. Since it is a little bit far from the centre, special bus that goes to the centre was available. Non alcohol  drinks were also sold for those who drive a car or non-drinker like me. Addition to the usual soft drinks, special ice tea was sold at one brewery.

このイベントが行われたのはRytmi Korjaamoというライブなどが時々開催される場所。街の中心から少し離れているのでこのイベントに合わせて街のセンターまで特別にバスも運行されていました。もちろん運転して帰る人や私のような下戸の人のためにソフトドリンクや、一部の醸造所ではアイスティーも販売していましたよ。

I was amazed at the various kinds of beer –  some are organic, some are berry taste, licorice taste or Karealan pie taste…(yes, they are Finnish product). Other tastes are lemon, mango, apple, doughnuts (!!) and so on… If you were interested in these kinds of beer, you could plan the trip for this event. January is off season – that means less tourists, less expensive flight tickets or hotel fee. I’ll continue introducing alcohol companies in Seinäjoki and its neighbourhood.

ビールと一言でいっても色々な種類があるのですね。オーガニックを意識したもの、フィンランドらしくベリー味のもの、ラクリッツ味のもの、カレリアンピーラッカを意識したものなども。レモン、マンゴー、アップル、そしてドーナツ味なんていうのもありました。ビール好きの方、オフシーズンの1月に来られるのもよいですよ。せっかくなのでセイナヨキおよびその周辺にあるアルコールを製造している会社をご紹介しましょう。

 

 

Mallaskoski

Mallaskoski organized this event. It collaborate with Norwegian and Jyväskylä breweries, too. Some of their products got prizes in 2017. Their market network is expanded to Baltic countries, Sweden and China.
If you want to taste Mallaskoski beer, I recommend restaurant Mallas Kabacka. Food was provided from Mallas Kabacka in this event. I was happy to see “karaage (=Japanese fried chicken)” and Tempura in the menu. They match with beer, (though I don’t drink beer).

このイベントを主催したMallaskoskiは自社ばかりでなくノルウェーやユヴァスキュラの醸造所とコラボした製品もありました。Mallaskoskiのビールは2017年にいくつかの賞を受賞しており、その販売網はフィンランドのみならずバルト三国、スウェーデン、中国などを中心に広まっています。
Mallaskoskiのビールを飲みたい方はレストラン、Mallas Kabackaがお薦め。今回のイベントもMallas Kabackaの料理が食べられたのですが、メニューになんと唐揚げと天ぷらが!(ビールは飲めませんがきっと)ビールにぴったりのメニュー。Mallas Kabacka Seinäjoki

You can also buy at the supermarket. I see many local beer at “minimani” supermarket.

スーパーで買い求めるならminimaniに色々な種類がありますよ。
MINIMANI Seinäjoki
Address /住所:Tehtaantie 5, 60100 Seinäjoki
Opening hours:
Mon – Fri 8:00 – 22:00
Sat           8:00 – 21:00
Sun          10:00 – 21:00
営業時間:
月~金 8:00~22:00
土   8:00~21:00
日   10:00~21:00

Kyrö Distillery Company

Kyrö Distillery Company provides gin drinks, not beer. They got Gin & Tonic Trophy in International Wine and Spirits Competition in 2015. Since they sell their products internationally, some of you may see them in your country or at Helsinki Airport. It takes about 30 minutes by car from Seinäjoki to Kyrö Distillery. Their restaurant opens every Saturday night. Distillery tour (10€) also available every Saturday evening. They may also arrange English tour when requested. Please see the detail in the web site.
https://kyrodistillery.com/visitor-center/

こちらはビールではなく、ジンを得意としているのですが、2015年にInternational Wine and Spirits CompetitionでGin & Tonic Trophyを受賞。海外にも積極的に展開しているので日本国内で見かけた方やヘルシンキの空港で見かけた方もいらっしゃるかもしれません。Kyrö Distilleryはセイナヨキから車で約30分のIsokyröにあります。毎週土曜日の夕方にはレストランがオープンし、同じく土曜日の16:30から10€で見学ツアーも開催されるようですので、興味のある方は是非。
詳細はこちらのページ(英語)でご確認ください。
https://kyrodistillery.com/visitor-center/

Koskenkorva

Koskenkorva is the most famous Finnish vodka. Koskenkorva is village name of Ilmajoki that is next to Seinäjoki. There are Koskenkorva museum, sauna, restaurant in Koskenkorvan Trahteeri. You can also stay there during the summer. Please see the detail in the web site.
https://trahteeri.fi/en/

Koskenkorvaはフィンランドで一番有名なウォッカの名前ですが、セイナヨキのお隣、Ilmajokiにある街の名前でもあります。Koskenkorvan TrahteeriにはKoskenkorva博物館やサウナもあり、夏の間は宿泊も可能。Koskenkorvaのウォッカを堪能しながらゆっくりできます。詳細はこちらのページ(英語)でご確認ください。
https://trahteeri.fi/en/

Mallaskuun Panimo Oy

Mallaskuun Panimo is a local brewery in Lapua. They use only high quality and extremely pure ingredients. They have a lunch restaurant. You can also enjoy their beer on Friday and Saturday night. It’s possible to arrange group tour, too.

こちらはLapua(=ラプア)のビール醸造所。Mallaskuun Panimoのビールは高品質で非常に純度の高いものしか使っていません。ランチレストランもあり、金曜と土曜は夜もオープンしているのでここでビールを味わうことができます。グループ向けの工場見学も可能とのこと。
Address /住所: Kauppakatu 23, 62100 Lapua
E-mail: info(at)mallaskuu.fi
Opening hours:
Lunch Mon – Fri  11:00 – 14:00
Dinner Fri            16:00 – 23:00
Sat               16:00 – 24:00
営業時間:
ランチ 月~金 11:00~14:00
ディナー金        16:00~23:00
土            16:00~24:00

Pramia Oy

Pramia Oy situates in Ilvejoki, Krikka. They provide Eco-friendly wine, long drinks, specialty beers, liqueurs, rums, cognacs and so on. They put rich nature into their products. If you find their products at shop, how about trying it?

こちらはIlvesjoki(=イルヴェスヨキ)にある会社で、エコフレンドリーなワイン、ロングドリンク、スピリッツ、ラム、コニャックなどの製品があります。地元の自然をたっぷりととり入れた製品、もしお店で見かけたら是非試してみてください。

Punaisen Tuvan Viinitila

Punaisen Tuvan Viinitila is a winery in Alajärvi. Their high quality wines are made of Finnish berries. Their products are available at their shop. You can also stay at their Bed and Breakfast-style accommodation during summer.

Alajärvi(=アラヤルヴィ)にあるワイナリーで、フィンランドらしいベリーのワインを作っています。ワインは年中ショップで購入可能です。そしてこちらも夏の間宿泊も可能な場所です。

Address /住所: Koskenvarrentie 337, 62900 ALAJÄRVI
E-mail: keijonen(at)japo.fi
Opening hours:
Mon – Sun  10:00 – 18:00
営業時間:
月~日  10:00~18:00

Viinitila Pirula

Viinitila Pirula is a quite new winery in Ylistalo, Seinäjoki. It was founded in 2017. Their wine are made from Finnish berries. You can buy at their shop. Opening hours are short but if you ask in advance, it is possible to open at agreed time.

セイナヨキのYlistalo(=ユゥリスタロ)にあるワイナリー。2017年にできたばかりだそうで、こちらもフィンランドのベリー類をたっぷりと使ったワインが特徴。店舗もあるようで、下記の時間以外もあらかじめ連絡をしたら開けてくれるとのこと。
Address /住所: Plökkiläntie, Seinäjoki
Opening hours:
Mon – Fri 16:00 – 19:00
Sat – Sun 10:00 – 16:00
営業時間:
月~金 16:00~19:00
土~日 10:00~16:00

Hope you enjoy this article. It’s a pity that I can’t taste these drinks. But it’s good to know that I can stay at their accommodation during the summer. Sightseeing during the daytime, then enjoying local food and drinks and being relaxed at accommodation near the nature. Isn’t it a good travel plan? Hyvää talvea! (= Have a happy winter!)

いかがだったでしょうか?個人的に味わえないのが残念ですが、いくつかの会 社ではレストランがあったり、夏に宿泊できたりするので私でも楽しめそうです。日中に観光をして、夜はゆっくり地元の食材や飲み物を味わう旅もいいものですね。Hyvää talvea!(=冬を楽しんでくださいね。)

 

Share This