123456789

Moi!
Sunny and “warm” days have continued this summer and it is quite rare in Finland. Thanks for the good weather, we fully enjoyed whole summer. Now it is getting cooler (especially in the morning) and the autumn is coming closer in the nature.

Moi!
今年の夏はよいお天気が続き、そして例年より気温が高い日が続いた珍しい年でした。おかげで夏をしっかり満喫することができました。一方で少しずつ秋が近づいてきて現在実りの秋を実感しております。

In Finland we have “freedom to roam”. It is said that “the general public’s right to access certain public or privately owned land for recreation and exercise” in Wikipedia. That means you can pick up blueberries (actual name is bilberry but I use blueberry because it’s easy to imagine), other berries or mushrooms freely without any permission.

フィンランドには自然享受権という、Wikipediaによると”土地の所有者に損害を与えない限りにおいて、すべての人に対して他人の土地への立ち入りや自然環境の享受を認める権利”があります。つまり森に行ってそこに生えているキノコやブルーベリー(厳密にいうとビルベリーですがわかりやすくブルーベリーと表記します)等のベリー類を採ってもいいのです。

Blueberries are usually available in the latter of July (this year was earlier because the weather is warmer than usual). You can pick them up by hand or this kind of tool. It looks very simple but it works.

ブルーベリーは7月後半ぐらい(今年は暖かかったのでもう少し早かった記憶が)からどんどん実が成ります。もちろん手で採ってもいいのですが、本格的に大量に採りたい人はこんな道具を使います。シンプルながらなかなか優れものですよね。

These are juice container. After berries’ picking up we may make them juice or put them in the freezer. Then we can enjoy blueberry pies, blueberry smoothie or yogurt with blueberry etc… all around the year.

こちらはジュース保存用の容器。大量に採ったベリー類はジュースにしたり、そのまま凍らせて冷凍庫に入れて1年を通してパイに入れたり、スムージーにしたり、ヨーグルトに入れて消費することもあります。 

This is just a plastic bag but you can see the picture of berries because many people use them for putting berries. When berry season has come, different sizes of plastic bags are sold in shops.

そう、こちらはただのビニール袋ですが、ベリーがたくさん採れる時期になるとこのように大きさ別に店頭に並びます。

I’ve never been to picking up blueberries because I don’t like mosquitoes (or mosquitoes like me too much). So I buy blueberries. Packing berries is very simple and easy – Put 3 scoops by 100 cc  measuring spoon into 1 liter plastic bag. Then put these bags into a freezer. Yes, many people have a same (big) size of freezer as a refrigerator and put a lot of frozen berries there to overcome winter.

実は私は蚊が苦手なのでベリー摘みに行ったことがありません。代わりにお店で買ってきたブルーベリーをこのように100cc用の計量スプーンで3杯ずつ1000cc用のビニール袋に入れて冷凍庫で凍らせています。ちなみにフィンランドの多くの家庭では冷蔵庫と同じ大きさの冷凍庫があり、そこには冷凍食品の他にこのようなベリー類を1年分保管しているのです。

This is a little bit different topic from “freedom to roam”, but plenty of apples are now ripe in my garden. These are perfectly organic. I’m really happy about good harvest this year. A bucket becomes full with apples easily every day.

こちらは自然享受権とは違うのですが、今庭には大量のリンゴが実っています。農薬も肥料もなし、完全無農薬のリンゴです。特に今年は豊作で集めていたらすぐにバケツ一杯になります。

I have only 2 apple trees and have enough or too many apples for my family. So we often see this kind of free offer on the street or in public space. The memo says “You can take these apples”. For example, I saw these buckets in a honey shop at the food event.

家の2本の木でこの量。そうなると道端などでこのように”ご自由にどうぞ”とバケツに入ったリンゴが置かれることもよく見かける風景。これは野外イベントでハチミツを売っているお店で見かけたもの。

I may have the busiest time now because I make apple jam when I find free time. This peeling tool helps me a lot. I stick an apple into sharp parts and just turn the handle. Then I can peel an apple very easily and quickly.

私は1年でこの季節が一番忙しいかもしれません。というのもひっきりなしに収穫しているリンゴを消費すべくリンゴジャムにしているからです。そんな私の大きな味方はこちら、リンゴ剥き器です。とがった部分にリンゴを突き刺し、ハンドルでぐるぐる回すと皮が剥けるこの時期大活躍のアイテムです。

After peeling I remove core parts and cut them into small pieces. When I cook apple jam, sweet and sour aroma spreads in the kitchen. I really like this aroma. That’s why I devote my time to making apple jam.

皮をむいて芯を取り除いて小さく刻んだリンゴを煮詰めていくとキッチンに甘酸っぱい香りが広がります。この香りが好きで今の時期は時間がまとまってできたらひたすらリンゴジャム作りに没頭しているのです。

The mushroom season has also come. I’m not a big fan of mushrooms, so I’m not interested in mushroom hunting. Instead of that I enjoy seeing different types of mushrooms in the nature. Especially poison mushrooms are colourful and picturesque.

そして森ではキノコが採れる季節となりました。実はキノコはあまり好きではないのでキノコ狩りはしないのですが、色鮮やかな毒キノコは見ているだけで楽しいです。

I’m not sure these are editable or not. They seem to discuss something in the garden.

こちらも食用かどうかわかりませんが、1ヵ所にこんなに集中しているキノコがかわいくてつい写真を撮ってしまいました。

We spend our time to prepare for coming long and cold winter with the bounty from nature in summer and autumn. We have rich nature for you to pick up berries or mushrooms in Seinäjoki. I’m sure you can enjoy walking with tasting fresh berries.
Hyvää syksyä! (= have a wonderful autumn!)

このように夏から秋にかけてフィンランドではしっかり自然の恵みを受け取り、来る長くて寒い冬への準備を始めていくのです。セイナヨキにはブルーベリーやキノコが採れる自然がたくさんあります。森を散策がてらブルーベリーをつまみながら歩くのもなかなか楽しいですよ。
それではHyvää syksyä!(=素敵な秋をお迎えください。)

 

 

Share This