123456789

Moi!(= Hello in Finnish)

This is my first blog in Visit Seinäjoki home page. I’ll write it twice a month in English and Japanese (to be read by more people).

First of all, let me introduce myself.
I’m Kazue Ikemoto-Mäyry and am a Japanese. Before coming to Seinäjoki I had lived in Tokyo for about 10 years. I’ve lived in Seinäjoki since September, 2010. Some people asked me “What made you come to Seinäjoki (from Tokyo)?”
The answer is very simple. “Because my husband lives in Seinäjoki.”
After studying Finnish at a language course (free of charge!) for one year, working for a project for 1,5 year and going to guide course for one year, I work as a part-time worker for my husband’s company. My main work is a clerical job but I sometimes work as a local guide or do Japan related work.

Moi! (=フィンランド語でこんにちはという意味)

これがVisit Seinäjokiでの最初のブログになります。ブログはより多くの方に読んでいただけるよう、英語と日本語で月に2回アップの予定ですのでお付き合いのほどお願いいたします。

何はともあれ自己紹介を。
名前は池元マウル和恵と申します。セイナヨキに来る前は東京で10年ほど働いていて、こちらには2010年の9月から住んでいます。時々「一体全体(東京から)セイナヨキ(なんか)に来たのですか ?」とご質問を受けることもありますが、答えはいたってシンプル。「夫がセイナヨキに住んでいるので。」
フィンランド語の語学コースに1年通い、プロジェクトに1.5年携わり、さらにガイドコースを1年受講を経て、現在は夫の会社でパートタイムで働いています。主な仕事は事務的な仕事ですが、時々地元ガイドをしたり日本に関する仕事をしています。

I would like to write about Seinäjoki this time. The pronounciation of Seinäjoki is “Seinayoki”. The meaning of Seinäjoki is “wall river”. It’s cool, isn’t it?
Population: 62 053 (as of 31.12.2016)
Land: 1 469,25 km²
The number of visitors in the events in Seinäjoki: more than 500 000 people (2016)
You may think “Only 62 000 people live there?? It’s just a small village in a rulal area.” But please remember Finnish population is just about 5 500 000. Seinäjoki is the 17th largest city. OK, it’s not so big but it’s not too small.

私の自己紹介はさておき、今回はセイナヨキ市についてご紹介します。セイナヨキは直訳すると“壁川”。なかなかユニークな地名ですよね。
人口:62,053人(2016年12月31日現在)
面積:1,469.25㎢
イベントに訪れた人の数:500,000人以上(2016年)
「人口がたったの62,000人??ただの片田舎の村?」と思われる方もいらっしゃるでしょうね。でもフィンランド全体の人口も約550万人しかいません。セイナヨキはフィンランドの中で17番目に大きい市です。(ちょっと微妙?)個人的に大き過ぎず小さ過ぎず適度な中堅都市と感じています。

Left front: Aalto library, left back: Seinäjoki Theatre, centre back: Government office building, right: City hall
左手前:アールト図書館、左奥:劇場、真ん中奥:合同庁舎、右;市庁舎

When my husband mentioned “Seinäjoki has a railway station!”, I thought yes, and then what? But now I understand what he meant. Since the population of Finland is quite small, not every city/town has a railway station. Addition to that, Seinäjoki has a direct train from Helsinki and it takes about 2,5 hours. We can also go to Oulu (or Rovaniemi), Vaasa and Jyväskylä by train.

以前夫が「セイナヨキには電車が通っているんだ。」と言ったとき、「で、それで何?」と思ったのですが、今はその意味がよくわかります。フィンランドは人口が少ないのでどの市町村にも電車が通っている訳ではないのです。加えてセイナヨキはヘルシンキからの直通の電車が通っていて2.5時間程度で行くことができます。他にも電車でオウル(またロヴァニエミ)、ヴァーサまたユヴァスキュラに行くこともできます。

Another attractive point is Seinäjoki is growing city. Seinäjoki has been selected as the most attractive city for companies three years in a row. (Source: Elinkeinoelämän Keskusliitto) And one of the most comfortable cities to live in Finland. In total 9th best city and best among top 20 biggest cities. (Source: EPSI Finland) Though some small towns don’t have for example, tax office or employment office, but most of the public service is available and people don’t need to wait for long time to get the service here. Especially families with kids tend to like to live here, I’ve heard.

セイナヨキのもう一つの魅力は成長している街だということ。例えば3年連続で企業にとって最も魅力的な市に選ばれたこと(出典: Elinkeinoelämän Keskusliitto)。また住民の満足度が高い市町村の一つにも選ばれています。全体では9番目に満足度が高く、フィンランドで上位20の大きな市の中ではトップに輝いています。(出典: EPSI Finland)小さな町では例えば税務署や職業安定所がなく、大きな街まで行かなければならないこともありますが、セイナヨキではほぼすべての公共サービスを市内で受けることができ、また長時間待つことも都会に比べると少ないです。セイナヨキは特に子どもを持つ家族が住みたがる街とも聞きます。

One of the events for children at Apila library. I read a Japanese fairy book in Japanese and librarian read in Finnish.

アピラ図書館で行われた子ども向けイベントにて。私が日本の童話を日本語で読み、図書館職員の方がフィンランド語で。

In the first half of May, we were shocked to see the snow scenary (it is very rare!), but it is getting warmer and warmer and the days are getting longer and longer nowadays. Finnish people really enjoy the beautiful days in spring and summer. At this time of year we have a lot of events. I’ll report the life here next time.

Hyvää kevättä! (=Have a nice spring!)

この5月は雪景色を見てショックを受けたりしましたが(さすがに5月に雪が積もることは稀)、 日々暖かく、そして日もどんどん伸びてきています。フィンランド人はこの春や夏の美しい日々を力の限りエンジョイします。そしてこの時期にたくさんのイベントも行われます。次回はそんなセイナヨキの生活についてレポートします。
Hyvää kevättä! (=素敵な春を楽しんでください。)

Share This