123456789

Moi!
This winter has been much warmer than usual year. I haven’t experienced “the highest temperature is below -10 degrees” in this winter. In my first winter – the year of 2010 – 2011 I biked at a temperature of -20 degrees.

Moi!
今年は正真正銘の暖冬で2月は最高気温が-10度以下になった日はほとんどありませんでした。私にとっての最初の2010年から2011年の冬は日中-20度の中、自転車をこいだりしたのですがね。

 

Well, Finland may remind you of the northern lights. And many of you may think that I often enjoy the northern lights.
Is it possible to see the northern lights in Seinäjoki?

さて、フィンランドといえばオーロラを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?そしてフィンランドに住んでいればオーロラ見放題の日々が送れていると想像されている方もいるかもしれません。
果たしてセイナヨキでオーロラは見えるのか?

 

The answer is Yes. But I usually see 2 or 3 times a year.
All right. I can give some tips to see the northern lights.

The conditions of seeing the northern lights are
●Clear sky
●North direction
Place with little artificial lights
According to the guide of the northern lights tour in Lapland, the northern lights appear every other day. The most diffi
cult problem is the weather because sunny days are seldom during the winter time.
Generally speaking, September or March would be the best season to see the northern lights – not so cold and more sunny days than winter time. My friend luckily could see the northern lights in the late of August when she visited Seinäjoki.

答えはYes、ですが年に2~3回といったところでしょうか。
ということで今回はオーロラを見るためのヒントをご紹介します。

オーロラを見るための条件
●晴れ
●北の方角
●人工の明かりが少ないところ
ラップランドにオーロラを見に行った時にガイドの方から聞いたのは、ラップランドでは2日に1度の割合でオーロラは出ているそうなのですが、一番問題なのは冬の間晴れの日が少ないことなのだそうです。そういう意味では9月とか3月が狙い目で、そんなに寒くもなく晴れる確率が冬より高いと聞いたこともあります。ちなみに私の友達は8月下旬にセイナヨキに来た時に運よくオーロラを見ることができました。

 

Since the closer you go to the Arctic, the more opportunities to see the northern lights, I recommend you to go to Lapland and join the tour if you really want see it. But if you would like to see it in Seinäjoki with the hope of best luck, I suggest you to register in this site. If the “aurora alert” is very high, you will get an e-mail. Then you can take an action!
https://www.softservenews.com/members/aurora-alerts-europe-etc.html
And if you follow @Aurora_Alerts in Twitter, you can see this kind of tweet.

If the Aurora borealis are 4 Kp and it is good weather, you can go outside to check the north direction. Well, I let you know the truth. The following photo was taken in my garden. It was 4,3 Kp. Please see the lower part.

北極圏に近いほどオーロラは見やすくなるので、オーロラを見たい方はやはりラップランドに行くことをお薦めしますが、セイナヨキに滞在しながらもオーロラを見られる可能性も探りたいという方はこちらのサイトでメール登録をしておき、アラートのメールがきたらアクションを取ることをお薦めします。
https://www.softservenews.com/members/aurora-alerts-europe-etc.html
併せてTwitterで@Aurora_Alertsをフォローしておくと

このようなTweetが流れてきます。4Kpで晴れていたら北の空をチェックです。ここからは現実をお知らせします。これが4.3Kpの時に家の庭から撮ったオーロラの写真です。下の部分をよく見てくださいね。

I’m sorry if I break your image of dynamic and beautiful northern lights. It’s very difficult to recognise, right? This is just a photo that I took with a compact camera waiting for a few minutes in the garden.

大空にうごめくオーロラを想像していた方、申し訳ありません。微妙…ですよね。まあ住宅地だし、外で待機している訳ではなく2~3分外に出て写真を撮ってすぐに家に入っているし、普通のカメラで撮っているまったく気合の入っていない写真です。

 

By the way, this green light is from Ideapark that was open in last November. This subtle green light is very similar with the northern lights.

一方こちらは昨年11月にオープンしたIdeaparkの光。緑なのでオーロラに見えてちょっと紛らわしいのです。

 

The following photo was taken 3 years ago. It was strong and I could see it clearly, so I drove to other place with less artificial lights. It was mysterious because it moved very slowly and changed its shape like a big curtain with the soft wind. It was very silent and I could see only big sky.

そしてこれは3年前に撮ったものでこの時はかなりはっきり見えたので、家からではなく人工の光の少ないところに行って撮ったものです。静かな夜空を目を凝らして見ていると、緑の部分が少しずつ形を変えていく様は神秘的で自然の雄大さを感じさせてくれます。

 

This is the pipe organ in Lakeuden Risti that was designed by Alvar Aalto. This pipe organ was also designed by Alvar Aalto. One music expert said that it was like the northern lights. It’s true. The pipe organ shows dynamic wave like the northern lights. If you miss to see the northern lights in Seinäjoki, please do visit Lakeuden Risti to see this pipe organ.

こちらはアルヴァ・アールトが設計したLakeuden Risti教会のパイプオルガン。なんとこのパイプオルガンもアールトがデザインしたもの。ある音楽の専門家が”オーロラのようだ”と称したこのパイプオルガン。確かにオーロラのうねりを感じさせるデザインです。本物のオーロラが見られない場合は是非こちらのオーロラのようなパイプオルガンを見に行ってください。

I have already seen the (modest) northern lights twice in this month. Many Finnish people are not interested in the northern lights so much but we, immigrants are more enthiastic and share the information in SNS.
The day is getting longer and longer.   Hyvää talven jatkoa! (= Have a happy winter!)

今月は謙虚ながらも珍しく2度もオーロラを見ることができました。多くのフィンランド人はあまりオーロラが出ても興味を示しませんが、移民仲間では盛り上がり、ソーシャルメディアなどで情報を共有し合っています。
最近日が随分長くなってきました。Hyvää talven jatkoa!(=引き続き素敵な冬をお過ごしください。)

Share This