123456789

Moi!

よい季節がやってきました。夏至に向かって日はどんどん延び、草木もどんどん育って鮮やかな彩を添えています。子ども達は10週間の夏休みに入り、レストランやカフェも制限つきでオープンできるようになりました。図書館、美術館、劇場、スポーツセンターも久々にオープンとなります。ソーシャルディスタンスと手洗いをこまめにしながら短い夏を謳歌しなければ、ですね。

 

さて今回ご紹介するのは5月中旬にお目見えしたシティサイクルサービス。セイナヨキのセンターを中心に2020年5月現在14ヵ所に合計50台、写真のような看板と自転車置き場が新たに設置されました。

 

使用料金は30分で1ユーロ、学生は0.5ユーロ。1日借りると5ユーロ。ちなみに長期レンタルも可能です。
残念ながらバスの本数が少ないので効率的に色々な場所をめぐりたい時は自転車で回った方が圧倒的に早いです。また乗り捨て可能なタイプなのでちょっとした移動に使ってもいいですね。

 

借り方は簡単。
自転車のかごにマニュアル(英語含む)もあります。
まずEasy bikeのアプリをアップロードし、借りたい場所の自転車をアプリの地図から探し、

 

そしてロックのところにあるこのQRをスキャンすれば開錠します。

 

こんな自転車です。私(身長161cm)の自転車はサドルが高過ぎて、足がぎりぎり地面につくぐらいなのですが、でもこの自転車、例えば手前から2番目のように一番低くすれば問題なく乗れるので安心です。
一つ注意事項はハンドブレーキがないタイプですね。ブレーキをかける時は後ろにこげば止まります。

 

この自転車が借りられるのは

  • Ideapark (Suupohjantie 57)
  • セイナヨキ駅 (Valtionkatu 1)
  • 中央広場南(Keskustori 3)
  • 中央広場北(Koulukatu 9と12の間)
  • Kalevan navetta美術館 (Nyykoolinkatu 25)
  • アールトセンター/アピラ図書館
  • スポーツセンター (Kirkkokatu15)
  • Frami (Seamkキャンパス)(Frami Bビルの前)
  • キャンパスエリア(Keskuskatu 32)
  • Törnävä博物館 (Törnäväntie 23)
  • マンネルヘイム公園 (KoulukatuとTorikatuが交差しているところ)
  • Kyrkösjärvi(湖)(Kyrkösjvuorentie 56)
  • Sahalmpi(池)(Koskenalantie)
  • サッカースタジアム (Alaseinäjoenkatu 15)

です。今まで取り上げたことがある場所はリンクを貼っているので参考にしてくださいね。

 

今年の夏は大きなイベントもほとんど中止となり、そもそも旅行が難しい時期ではあるのですが、いつかセイナヨキに来られることがあったら是非利用してみてください。自転車専用の道もあるので走りやすいと思います。
※冬は使用できないかと思われますのであらかじめご了承ください。

 

最後にTwitterで実際に使われている様子のビデオがあったのでご紹介します。

いかがだったでしょうか?旅のヒントにしていただければ幸いです。
引き続き健康第一でよい夏をお迎えください。(Hyvää kesää!)

Share This