123456789

Moi!
こちらではすっかり紅葉が始まっています。しばらく美しい季節を堪能できそうです。

 

さて、今回ご紹介するのはお土産にぴったり(?)のセイナヨキグッズの数々です。まず最初にご紹介したいのがこちら、セイナヨキのマグカップです。ポイント1:ムーミンのマグカップでもおなじみのArabia製。
ポイント2:限定2000個でカップの底にセイナヨキ60周年記念(セイナヨキ市は今年市政60周年)のロゴが入っている。
※マグの底は一番上の写真をご覧ください。
ポイント3:イラストの中にラケウデンリスティの時計塔がある。
実はこのイラスト、以前使われていたロゴで、このデザインをした人は日本向け製品もデザインしていたのだそうです。偶然ランチでご一緒した方がこのデザイナーのお母さんでこの逸話をうかがいました。

 

他にも例えばアールトセンターのポストカードが売られています。ちなみに左のカードはアールト図書館、右のカードは劇場のレストランからの眺めです。

 

こちらは3枚のカードがセットになっているお買い得セット。真ん中はマグと同じデザイン、右は市庁舎のセラミックの壁をモチーフにしたもの。

 

ポスターも売られています。単品で買うこともできますが、3枚買うと特別価格。

 

他にもノート(右側はCapital of Spaceのイメージフォト)やアルヴァ・アールトデザインのサヴォイベースをモチーフにした鍋敷き、またキッチンミトンもあります。

 

右側に立てかけてあるバッグが現在のセイナヨキのロゴです。新しいロゴのグッズもいくつか、そして一番下にあるのはセイナヨキのアールトセンター関連の本。右はフィンランド語ですが、左の本は英語も併記されています。

写真ではなく絵のカード。左は市庁舎の議場、右側はアールトセンターです。

 

立てかけられているのは2019年版のセイナヨキのガイドマップ。手前はParking discで駐車開始時刻がダイヤルで表せる円盤状のもの。こちらでは時間制限ありの駐車場で使っています。日本であまり使うチャンスはありませんが、例えば外出や会議から戻る予定時刻を示すのに使ってはいかがでしょうか?

 

上記のグッズはセイナヨキ市庁舎で売られているもの。そしてここにはアールトセンターのブローシャーもあります。もちろん無料です。フィンランド語、英語の他にスペイン語、フランス語、ドイツ語、そして日本語バージョンも。

 

こちらは非売品ですが、セイナヨキ市庁舎内にはアールトセンターを忠実に実現した模型もあります。アールト生誕100周年を記念して作られたものだそうです。

 

場所を移り、こちらはアピラ図書館のカウンターで販売されているもの。市役所にはなかったマウスパッドが売られています。最近あまりマウスパッドを使う人はいないでしょうかね。私は絶賛愛用してます。

 

アピラ図書館のポストカードも色々な種類が売られています。

 

劇場の中でもセイナヨキグッズが売られるようになっていました。こちらではアールト財団発行の来年のアールトカレンダーも売られていました。(気になる。)

 

真ん中の段にあるスカーフは隣町にあるLapuan Kankurit製というのもポイントです。

 

Iittalaのサヴォイベースも売られていました。これはセイナヨキでなくても買えますが、気になる方は是非こちらでお買い求めください。

 

そしてお気づきになりましたか?セイナヨキのマグは箱付きです。通常のムーミンのマグはスーパーなどでも買えますが、基本的に箱なし。お土産にぴったりだし、限定販売なので箱付きで取っておいたら将来的に価値が上がる可能性大ですよ。 Seinäjoki mug cup and notebook

 

この気になるマグカップ、セイナヨキのTaito shopでWebの販売もしているそうです。ただし支払いはフィンランド国内の銀行からの振込、配送も国内のみとなっているので海外在住で買いたい方は、もしつてがあるようならフィンランド在住の人に頼むのも一つの手です。

 

これらの製品は時々入れ替えもあるので、もし皆さんがセイナヨキに来るチャンスがあれば是非チェックしてみてくださいね。

ということで皆様、hyvää syksyä!(=よい秋をお迎えください。)

 

 

 

Share This